プロフィール

プロフィール

こんにちは!

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

管理人のうさこと申します。

「イロハニ保険」は、初心者向けに保険の解説をしているブログです。

「保険ってむずかしくてよくわからない。。。」

「どんな保険を選んだらいいのかわからない。。。」

そんな悩みをもっている方に、できるだけ楽しく、わかりやすく、情報を伝えていきたいと思っています。

登場人物

うさこ先生

職業:ファイナンシャルプランナー

好きなもの:あんこ、さつまいも

サクラちゃん

職業:社会人5年目OL

性格:せっかち、好奇心旺盛

目標:30歳までに結婚すること!

結婚にそなえてお金の勉強中(まだ相手はいないケド)

タカシくん

職業:社会人1年目サラリーマン(サクラちゃんの後輩)

性格:マイペース

目標:サクラちゃんに怒られないようになること

きっかけはある経験から・・・

今でこそ、ファイナンシャルプランナーとして保険のアドバイスをしているうさこですが、実は保険で300万円の損をしたことがあります(^^;)

社会人になってまもない頃、会社の休憩室に毎日来ていた保険のおばちゃんの、連日にわたるしつこい勧誘に負け、わけがわからないま保険に入りました。

「貯金と同じだから!」というおばちゃんの切り札的な言葉を信じて入りました。

養老保険です。

確かに貯金と同じ効果のある保険です。

しかし、定期保険特約付養老保険でした。

2年経過後、保険のおばちゃんから「成績が足りないから掛け金を2,000円UPしてほしい」との申し出がありました。

もちろんわたしは、そもそも保険には興味なかったので、付き合いで入ったのに更に2,000円UPなんて とんでもない!!嫌です。断りました。しかし、、、

そこから連日に渡るおばちゃんのしつこい勧誘が続き、わたしは根負けして2,000円UPしてしまいました。

この出来事が私の大損につながりました。その時は気づきませんでしたが、転換されていたのです。

つまり、今までたまっていたわたしの貯蓄300万円を、新たな保険の下取りに入れられ、わたしは別の新たな保険に入らされていたのです。

そんなことに気づかないまま6年が経過したある日、わたしはたまっているであろうお金が今いくらあるのか確認したくて保険会社に問い合わせました。そして保険会社のオペレーターから返ってきた言葉は、

「返戻金はありません」という悲痛な言葉。

もめました。何回も電話しました。上司も数人出てきて電話で話をしました。しかし我が家へ来て話をすることはありませんでした。

結局、約款に書いてある、とか、設計書に書いてある、ということでわたしが泣き寝入り。

貯金のつもりの300万円はパーです。

うさこは、反省しました。

自分の勉強不足です。。。

もちろん、おばちゃんに対しての怒りはあります。

高い授業料でした。

この経験をきっかけに、ファイナンシャルプランナー の資格をとり、現在にいたります。

知識が増えた今は、正しく選べは保険はとても役に立つ!と感じています。

営業マンの成績のために保険を契約してはいけません。

どうしたら営業マンの本音を見破ることができるか、も伝授します。

過去のわたしのように知識不足で損をする人が減りますように!

知識不足で保険を毛嫌いしている人が減りますように!

自分のライフスタイルに保険をうまく活用できますように!

そんな思いを込めて、このブログを立ち上げました。

うさこ自身も日々勉強中ですので、一緒に楽しく保険の知識を身につけていきましょう!