病気に備える

医療保険のオススメ特約はこれ!「保険料払込免除特約」を解説!

サクラちゃん
サクラちゃん
医療保険に入ろうと思っていろいろ調べているんですが、
特約がたくさんあって迷ってます。。。
なにかオススメの特約ってありますか?
うさこ先生
うさこ先生
そうですね。
「保険料払込免除特約」はオススメですよ。
今回は、「保険料払込免除特約」について解説しましょう!
気をつけるポイントもお教えしますね!

 

医療保険の特約、なにをつけていいか迷ってしまいますよね?

特約をたくさんつければ安心だけど、保険料が高くなる。。。

特約がなければ保険料は安いけど、ちょっと不安。。。

そんなあなたには、まず「保険料払込免除特約」をつけることをオススメします。

「保険料払込免除特約」の選び方のポイントもお教えしますよ!

保険料払込免除特約とは?

保険料払込免除特約とは、三大疾病「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」になった場合、それ以降の保険料の支払いが免除される特約です。

保険料の支払いは免除されるけれど、保険の保障は継続されます。

保険会社によって多少違いがありますが、がんは診断された時点で、心筋梗塞と脳卒中は後遺症が残ると判断された時点で払込が免除となる保険商品が多いです。

うさこ先生
うさこ先生
生命保険の業界用語では、「P免」とよばれています。
P=Premium(保険料)が免除される、という意味で「P免」です!

保険料払込免除特約がオススメの理由

日本人の半数以上が三大疾病で亡くなっているから

厚生労働省「平成29年人口動態統計」 によると、三大疾病でなくなっている人は51.2%にのぼります。

また、三大疾病は常に死因の1・2・3位を占めており日本人がかかりやすい病気だといえるでしょう。

三大疾病の家計への負担が大きいから

厚生労働省「平成26年 患者調査」 によると、三大疾病の平均入院日数は以下の通りです。

三大疾病にかかると、入院だけでなく通院も必要になってきます。

治療が長期にわたると医療費も家計への大きな負担となるでしょう。

また、病気が原因で仕事をやめたり、かえたりする可能性もでてきます。

「保険料払込免除特約」をつけておけば、保険は継続したまま保険料の支払いが免除されるので、家計への負担も楽になりますね。

保険料払込免除特約の選び方

払込免除になる条件を要チェック!

残念ながら、三大疾病になったときに、すぐに保険料払込が免除になるわけでありません。

払込免除になるために特定の条件を満たす必要があるんです。

そして、払込免除の条件は保険会社各社で異なっています。

参考に、以下の表を見てみましょう。

保険会社によって、条件が異なっていますね。

手術をうけたら免除になるのか、入院をしたら免除になるのか、きちんと確認しておきましょう。

数は少ないですが、上皮内新生物でも保険料が免除になる商品もあります。

がん(悪性新生物)が心配な方は、上皮内新生物でも保険料が免除になる商品を選ぶといいでしょう。

・上皮内新生物→ステージ0の超初期のがんのこと
・悪性新生物→ステージ1以上のがんのこと

入院したら保険料が免除になると思ってたのに、条件が違っていて、ならなかった・・・

なんてことにならないように、保険料免除の条件はしっかり確認しましょう!

三大疾病のカバー範囲をかくにんしよう!

三大疾病にかかったら、保険料が免除される保険料払込免除特約。

実は、保険会社によって三大疾病のカバー範囲が異なるんです。

三大疾病のカバー範囲は、次の2パターンがあります。

どこが違うかわかりますか?

タカシくん
タカシくん
がん、、、は同じですね。
両方にあります。
サクラちゃん
サクラちゃん
2つめと3つめが違いますね。
①は心疾患、脳血管疾患ですが、
②は急性心筋梗塞、脳卒中になってます。

 

結論からいうと、パターン①を選んでください。

パターン①のがん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患 の方が適用できる病気の範囲が広いからです。

詳しくみていきましょう。

 

心疾患の疾病例です。

パターン①の「心疾患」を選んだ場合は、この表に示されている疾病すべてが保険料免除の対象となります。

タカシくん
タカシくん
かなり種類が多いですね! 

それに対して、パターン②の「急性心筋梗塞」を選んだ場合、保険料免除の対象となるのは、急性心筋梗塞、再発性心筋梗塞の2つのみです。

サクラちゃん
サクラちゃん
ええっ!?だいぶ少ないですね!

例えば、狭心症になってしまったとしましょう。

・パターン①「心疾患」を選ぶ→保険料免除の対象

・パターン②「急性心筋梗塞」を選ぶ→保険料免除の対象外

同じ三大疾病なのに、カバー範囲が違うことがわかりますね。

続いて、脳血管疾患の疾病例をみていきましょう。

パターン①の「脳血管疾患」は、表のなかの疾病すべてが保険料免除の対象になります。

しかし、パターン②「脳卒中」を選んだ場合は、脳卒中,脳出血又は脳梗塞と明示されないもの だけが保険料免除の対象です。

保険料免除の対象となる病気の範囲が広い方がお得ですよね。

保険会社によって、三大疾病のカバー範囲が異なりますので、

パターン①のがん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患 の方を選ぶようにしてくださいね!

要点まとめ

・保険料免除の条件をかくにんしよう

(手術をしたら免除になるのか?入院したら免除になるのか?)

・三大疾病のカバー範囲をかくにんしよう

(パターン①がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患 を選ぶこと)

まとめ

いかがでしたか?

保険料払込免除特約は、保険料免除の条件と三大疾病のカバー範囲をチェックすることがポイントです!

もうすでに、保険に入っている方も一度かくにんすることをオススメします!